ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 事業者支援 > 産業雇用安定助成金を活用しましょう

産業雇用安定助成金を活用しましょう

印刷 大きく印刷 更新日:2021年4月8日更新
<外部リンク>

雇用維持のために「産業雇用安定助成金」を活用しましょう

「産業雇用安定助成金」制度概要

新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成する「産業雇用安定助成金」を創設しました。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(産業雇用安定助成金)<外部リンク>

または、産業雇用安定助成金ガイドブック [PDFファイル/6.87MB]をご覧ください。

 

助成金の対象となる「出向」

・雇用調整を目的とする出向(新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図ることを目的に行う出向)が対象。

・雇用維持を図るための助成のため、出向期間終了後は元の事業所に戻って働くことが前提。

対象事業主

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされたため、労働者の雇用維持を目的として出向により労働者(雇用保険被保険者)を送り出す事業主(出向元事業主)

(2)この労働者を受け入れる事業主(出向先事業主)

助成率・助成額

・出向運営経費

出向元事業主および出向先事業主が負担する賃金、教育訓練および労務管理に関する調整経費など、出向中に要する経費の一部を助成します。

出向運営経費
  中小企業 中小企業以外
出向元が労働者の解雇などを行っていない場合

9/10

3/4
出向元が労働者の解雇などを行っている場合 4/5 2/3
上限額(出向元・先の計) 12,000円/日

・出向初期経費

就業規則や出向契約書の整備費用、出向元事業主が出向に際してあらかじめ行う教育訓練、出向先事業主が出向者を受け入れるための機器や備品の整備などの出向の成立に要する措置を行った場合に助成します。

出向初期経費
  出向元 出向先
助成額 各10万円/1人当たり(定額)
加算額 各5万円/1人当たり(定額)

 

問合せ

・ 雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、学校等休業助成金・支援金コールセンター

  TEL:0120-60-3999 受付時間 9時00分~21時00分 土日・祝日含む

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ