ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 公園緑地課 > 県立自然公園内で行う行為は許可及び届出が必要です

県立自然公園内で行う行為は許可及び届出が必要です

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木県立自然公園内で工作物等の新築等を行う場合には許可及び届出が必要となります。

対象となる県立自然公園

  1. 太平山県立自然公園(栃木市)
  2. 唐沢山県立自然公園(栃木市・佐野市)
    ※各県立自然公園のエリアについては、公園緑地課までお問い合わせください。

参考 栃木県内の自然公園[PDFファイル/73KB]

対象となる行為等

県立自然公園内には、「特別地域」と「普通地域」があります。
詳細はこちらをご覧ください。[PDFファイル/214KB]

手続き

  • 特別地域:『許可』が必要
  • 普通地域:『届出』が必要
    ※本業務は、権限委譲に基づき、栃木市が窓口となります。行為を行う前に事前相談をお願いします。

参考 許可、届出フロー[PDFファイル/60KB]

根拠条例

リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ