ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙管理委員会の職務と組織

選挙管理委員会の職務と組織

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

職務

選挙が公正に行われるように管理する機関として、国、県、市にそれぞれ独立した行政機関として選挙管理委員会が置かれています。

このうち市の選挙管理委員会では、市議会議員及び市長の選挙に関する事務を管理し、法令によってその権限とされたその他の選挙に関する事務(国、県の選挙に関する事務等)及びこれに関係する事務を管理することとなっています。主な職務は以下のとおりです。

  • 公職選挙法による選挙及びその他の選挙の管理・運営
  • 最高裁判所裁判官国民審査に関する事務
  • 選挙に関する啓発事務
  • 直接請求に関する事務 など

組織

選挙管理委員会は、議会で承認された4人の委員をもって組織されています。委員の選出については、選挙権を有する者で、人格高潔で、政治・選挙に関し公正な識見を有する者の中から選ばれます。
任期は4年です。

役職

氏名

任期

委員長

松本 俊 平成30年6月4日~平成34年6月3日

職務代理者

田中 徹 平成30年6月4日~平成34年6月3日

委員

田中 洋子 平成30年6月4日~平成34年6月3日

委員

大阿久 功子 平成30年6月4日~平成34年6月3日

おすすめコンテンツ