ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 栃木市の組織の見直し

栃木市の組織の見直し

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木市では、

  1. 市民目線の組織
  2. 効率的な組織
  3. 行政課題に的確に対応する組織

      を目標に、組織の見直しに取り組んでいます。

平成31年4月1日からの組織の主な見直し点

 課等の設置

  • スポーツを通じたまちづくりを推進するとともに、2022年開催予定の「いちご一会とちぎ国体」の準備等を行うため、総合政策部にスポーツ連携室を設置します。
  • 公共施設の再編と行財政改革を一体的に推進するため、公共施設再編課と総務課行革推進係を再編し、財務部に行財政改革推進課を設置します。

 係の見直し

  • 危機管理課の防災係を危機管理係に統合します。
  • 保育課の保育政策係、保育推進係をそれぞれ保育管理係、入園支援係に変更します。
  • 農林整備課の農林整備係を農村整備係と林務係に再編します。

 道路河川維持課 道路河川維持第2係の設置場所の変更

  • 大平、藤岡、岩舟地域の道路・河川等の維持補修を担当している道路河川維持第2係の設置場所が岩舟総合支所から本庁舎3階に変更になります。

平成30年度から平成28年度の組織図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ