ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠・出産 > > 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は無料で風しん抗体検査・予防接種が受けられます

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は無料で風しん抗体検査・予防接種が受けられます

印刷 大きく印刷 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

風しん追加的対策事業が3年間延長されました!

令和元年度から3年間実施していた、風しん追加的対策事業が令和6年度まで3年間延長されます。

無料で抗体検査・予防接種が受けられます!

 公的な予防接種の制度がなかった40歳代~50歳代の男性は風しんにかかりやすく注意が必要です。

 風しんの流行拡大を防ぐため、下記の対象の世代の方は、令和7年3月までの期間限定で、風しんの抗体検査と予防接種が無料で受けられますので、積極的に受診しましょう。

対象者と受け方

対象者

平成31年4月以降に風しん抗体検査を受けていない方及び、抗体が十分で無い方で予防接種を受けていない方で、

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

(令和元年度から令和3年度に未実施の方に限る)

クーポン券の発送について

令和4年3月下旬に、栃木市に住所のある対象者にクーポン券をお送りしました。

(3月1日以降に栃木市に転入された方については、後日お送りします。)

 クーポン券をお持ちのうえ、全国の医療機関、市や事業者が行う健康診断にて抗体検査を受けてください。全国の医療機関は厚生労働省のホームページから確認できます。<外部リンク>

 検査で抗体が十分でない場合のみ、無料で予防接種を受けられます。

※市の集団検診でも抗体検査を受けることができます。当日お申し出ください。

 ただし、新型コロナウイルス流行の状況により、抗体検査が中止となる場合があります。

実施期間

 令和4年4月1日~令和7年3月31日

必ずお読みください

  • まずは抗体検査を受けていただき、検査の結果、抗体が十分でない方が予防接種の対象となります。
  • クーポン券が届いた後に市外へ転出された場合、クーポン券は使用できません。転出先の自治体に連絡し、クーポン券を再発行する手続きが必要となります。