ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 上下水道局 > お客様へ > 各種手続き > > 水洗便所改造資金融資あっせん(利子補給)制度

水洗便所改造資金融資あっせん(利子補給)制度

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

水洗便所改造資金融資あっせん制度について

 公共下水道や農業集落排水が使用できる区域にお住まいの方が、排水設備工事を行う際の負担を少しでも軽減できるように、栃木市では排水設備工事費の融資を金融機関から受けた時の利子分の額を市が負担する水洗便所改造資金融資あっせん(利子補給)制度を設けています。なお、実際に融資をするのは金融機関です。

融資の対象工事

  1. くみ取り便所を水洗便所に改造して公共下水道や農業集落排水に接続する工事
  2. 浄化槽を廃止して公共下水道や農業集落排水に接続する工事

融資あっせんを受けることができる要件

  1. 排水設備の設置者であること
  2. 下水道受益者負担金・農業集落排水受益者分担金、水道料金、市税を滞納していないこと
  3. 排水設備を接続する建物が新築でないこと

融資の概要

融資額 返済期間 返済方法 取扱金融機関

100万円以内
(消費税額込み)

50か月以内 毎月元利均等償還 下記をご参照ください
  1. 毎月ご返済の際に支払った利子分の額を年2回に分けて申請者の方の口座に振り込みます。
  2. 申請の依頼は排水設備工事を依頼した指定工事店にお願いします。
  3. 申請する前に融資を受けたい金融機関にもご相談ください。
  4. 指定工事店の方は、排水設備計画確認申請と同時に融資あっせん申請書を提出してください。

融資あっせん制度の流れ

融資あっせん制度の流れ


 申請書は下記よりダウンロードできます。詳細については下水道建設課までお問い合わせください。

取扱金融機関

 
銀行名 支店名
足利銀行 市内の各支店・西方出張所
栃木銀行 市内の各支店
栃木信用金庫 本店・市内の各支店
下野農業協同組合 本店・市内の各支店
群馬銀行 栃木支店
足利小山信用金庫 栃木卸センター支店
鹿沼相互信用金庫 金崎支店
上都賀農業協同組合 西方支店
常陽銀行 栃木支店
佐野信用金庫 岩舟支店

下水資金融資

上下水道事業について