ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 上下水道局 > 栃木市水道ビジョンを策定しました

栃木市水道ビジョンを策定しました

印刷 大きく印刷 更新日:2019年5月8日更新
<外部リンク>

 厚生労働省が示した「新水道ビジョン」及び総務省が策定を求めている「経営戦略」の策定方針に基づき、本市水道事業の施設整備や事業運営の目指すべき方向性を示した「栃木市水道ビジョン」を平成31年3月に策定しました。
 また、本ビジョンで掲げた基本施策の一つである「水質強化、点検方法の強化」を実現するため「水安全計画」を合わせて策定しました。

水道ビジョンの計画期間

平成31(2019)年度から平成40(2028)年度までの10年間

水道ビジョンのダウンロード

栃木市水道ビジョン(概要版) [PDFファイル/1.41MB]
栃木市水道ビジョン [PDFファイル/6.08MB]

 

水安全計画 

 水安全計画とは、安全な水道水を供給するシステムを構築するためのひとつの手法であり、主に水質面における安全性を確保することを目的に策定する計画です。
 また、水安全計画は水道水の安全確保に関する取り組みについて体系的に整理されたもので、水質事故等の発生時における危機管理マニュアルとして位置づけられるものであることから、概要版にて公表いたします。

水安全計画 概要版 [PDFファイル/281KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

上下水道事業について