ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 自然災害による住宅復旧費用の一部を助成します

自然災害による住宅復旧費用の一部を助成します

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木市では、自然災害により住宅に被害を受けた市民の住宅の早期復旧及び被災者の生活再建を図るため、被災した住宅の復旧に対する費用の一部を助成します。

補助金名称

栃木市被災者住宅復旧支援事業費補助金

補助対象

  • 自然災害により被害を受けた住宅の復旧費用(被災した方の居住する住宅に限ります。)
  • 居宅の復旧に要する経費が10万円以上のもの。ただし、改めて保険等の適用がある場合は、その金額を経費から控除します。
    ※被災した日から1年以内に補助金の申請を行う必要があります。

補助金額

 対象世帯

 完了期間

補助金額 

 全壊世帯  2年以内 

 100万円上限(住宅の建設または購入費に相当する額)

 半壊世帯  2年以内  50万円上限(居宅の復旧費に相当する額)
 一部損壊世帯  1年以内  10万円上限(居宅の復旧費の2分の1)

交付申請

補助対象の方は、別紙『被災者住宅復旧支援事業費補助金交付申請書』に次に掲げる書類を添えて危機管理課に提出してください。

  1. 補助対象事業の明細書または見積書の写し
  2. 補助対象事業を行う住宅の現況または工事の予定箇所の写真
  3. り災証明書
    ※申請者が代理人の場合は委任状が必要となります。 

実績報告

工事が完了しましたら、早くに補助対象事業実績報告書及び補助金等交付請求書に次に掲げる書類を添えて提出してください。

  1. 補助対象事業の領収書の写し
  2. 補助対象事業の施行箇所の竣工写真
  3. 交付決定書の写し
    ※補助金の交付は、実績報告書及び補助金等交付請求書が提出されてからの手続きとなります。

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土日祝祭日を除く。)

詳細については、下記をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ