ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民税課 > 保険税(料)の納税(納入)通知書の発送時期などのご案内

保険税(料)の納税(納入)通知書の発送時期などのご案内

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 7月31日は、国民健康保険税・介護保険料(普通徴収)・後期高齢者医療保険料(普通徴収)の第1期の納期限です。1年間の保険税(料)額は、7月に決定しますが通知書等は以下のとおりに発送を予定しております。

該当される方

通知内容

通知の時期

普通徴収(納付書により納める方)

※10月から特別徴収(年金からの差し引き)が開始される方を含む

  • 年間の保険税(料)額
  • 期別の納付額と納期
  • 10月から特別徴収になる方には、10月・12月・2月の特別徴収額

7月中旬

特別徴収(10月・12月・2月の年金から保険料が差し引かれる方)

  • 年間の保険料額
  • 4月・6月・8月に年金から徴収した保険料額
  • 10月・12月・2月の特別徴収額
  • 翌年4月・6月・8月の仮徴収額

8月下旬

4月以降に65歳(介護保険)または、75歳(後期高齢者医療保険)になった方

  • 誕生月(介護保険の場合、1日生まれの方は前月)分からの保険料額
  • 期別の納付額と納期

誕生月の翌月
(または翌々月)

 なお、4月以降に国民健康保険から後期高齢者医療保険に移られた方は、4月から誕生月前月までを国民健康保険税として、それ以後を後期高齢者医療保険料として納めていただくことになります。保険税(料)の納期の関係から、同時期に両方の支払いを要することがありますが、保険税(料)を重複してお支払いいただくものではありません。
 また、国民健康保険税においては平成22年度から非自発的失業者にかかる減免が創設されています。対象者は倒産・解雇および雇い止めなどによる離職として失業等給付を受ける方です。軽減を受けるためには申告が必要です。<非自発的失業者にかかる減免とは?

おすすめコンテンツ