ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > 栃木市創業支援等事業計画

栃木市創業支援等事業計画

印刷 大きく印刷 更新日:2022年10月14日更新
<外部リンク>

栃木市は、創業希望者を応援します

 本市は、商工会議所や商工会と連携し、栃木市創業支援事業計画を策定しました。
 本計画は、平成27年5月20日付で国から認定を受け、今後は本計画に基づき創業希望者を支援していきます。

創業支援等事業計画

 市と商工会議所・商工会がトータルサポート窓口を設置し、栃木県よろず支援拠点や栃木県中小企業診断士会等のアドバイザーと連携をとることで、お客様の様々な要望にお応えします。
 各機関を1つの体制として整えることで、お客様により分かりやすく、より効率的にサポートできるようになりました。

 栃木市創業支援等事業計画(概要) [PDFファイル/277KB]

創業の相談について

 創業支援トータルサポート窓口(市役所商工振興課、栃木商工会議所、市内各商工会)でお受けします。
 市と栃木商工会議所、各商工会が連携し、お客様の様々な課題を解決へと導きます。
 窓口で対応しきれない場合は、支援内容に応じて専門相談員へお繋ぎします。

特定創業支援等事業について

 「栃木市創業支援事業計画」で定められた特定創業支援等事業の支援を受けた創業者・創業希望者の方は、受講後に栃木市から証明書の発行を受けることができます。この証明書を活用して、国などから支援を受けることができます。

国の支援措置

(1)会社(※)設立時の登記にかかる登録免許税の軽減
 ※株式会社、合名会社、合資会社または合同会社を指します。

 ・創業を行おうとする者または創業後5年未満の個人が会社を設立する場合、登記にかかる登録免許税が軽減されます。

 ・株式会社または合同会社は、資本金の0.7%→0.35%

 ・合名会社または合資会社は、1件6万円→3万円

 ・登録免許税の軽減を受けるためには、会社法上の発起人かつ会社の代表者となり会社を設立しようとする個人が証明を受ける必要があります。

 ・他の市区町村で創業する場合、栃木市が交付する証明書をもって、登録免許税の軽減措置を受けることはできません。

(2)創業関連保証の特例

 ・無担保、第三者保証なしの創業関連保証について、事業開始の6ヶ月前から利用することが可能です。

 ・信用保証協会または金融機関に証明書を提出し、べつに審査を受ける必要があります。

(3)日本政策金融公庫「新創業融資制度」の自己資金要件充足

 ・新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとして、利用することが可能です。

 ・べつに審査を受ける必要があります。

(4)日本政策金融公庫「新規開業支援資金」の貸付利率の引き下げ

 ・新規開業支援資金の貸付利率の引き下げの対象として、同資金を利用することが可能です。

 ・べつに審査を受ける必要があります。

栃木市の特定創業支援等事業​

 
事業名 実施機関
創業塾

栃木商工会議所ホームページ<外部リンク>  TEL:0282-23-3131

創業サポートアカデミー(基礎編)(実践編)

栃木県産業振興センターホームページ<外部リンク>  TEL:028-670-2607

栃木県スタートアップ企業支援事業

栃木県ホームページ<外部リンク>   TEL:028-623-3177

 事業の詳細については、それぞれの実施機関へご確認ください。

特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明書について

 栃木市の特定創業支援等事業を受け、修了の証明書を交付後、商工振興課まで電話等でご連絡ください。

 ※修了の証明書は、各実施機関から交付を受けてください。

 ※申請後、証明書の発行までに1週間程度いただきますのでご了承ください。

証明書の交付対象者

 栃木市の特定創業支援等事業を受けた方で、次のいずれかに該当する方

 (1)事業を営んでいない個人

 (2)事業を開始した日以後5年を経過していない個人または法人

提出書類

 (1)認定申請書(両面印刷をしてください) 2枚
    Word [Wordファイル/23KB] PDF [PDFファイル/128KB]
    認定申請書記入例 [PDFファイル/106KB]

 (2)特定創業支援等事業を修了したことを証明するもの

 (3)すでに創業している個人事業主:開業・廃業届出書の写し(税務署受付印のあるもの)

    すでに創業している法人代表者:履歴事項全部証明書など法人の設立日が分かる証明書の写し

証明書の交付

 内容の審査終了後、申請者ご本人に商工振興課窓口で証明書を交付します。

 その際、本人確認を行いますので身分証明書をお持ちください。 

創業する際の市の支援について

 創業者向けの市の融資制度があります。
 詳しくは、中小企業創業資金のページをご覧ください。


 また、栃木市は空き店舗活用促進事業も行っておりますので、こちらもご利用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ