ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 栃木市市民会議

栃木市市民会議

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木市市民会議は、栃木市自治基本条例第44条に基づき設置された附属機関で、市民を中心に構成されています。栃木市市民会議の役割は栃木市自治基本条例の検証、栃木市総合計画等の進捗状況についての検証の他、市長の諮問に応じ答申を行います。

栃木市市民会議の役割

 市は栃木市自治基本条例の実効性を高めるとともに適切な運用を図るため、市民を中心に構成された栃木市市民会議を設置しています。栃木市市民会議は次の事項を検証し市長に報告しています。また、市長は報告があった事項及び講じた措置について市民に公表することとしています。

  1. 栃木市自治基本条例の施行状況等及び同条例の改善に関する事項
  2. 栃木市総合計画及び行政改革大綱・財政自立計画の進捗管理に関する事項
  3. その他、市長が必要と認める事項

栃木市市民会議委員の役割とは

 委員の皆さまには、必要に応じて各部会に分かれて、市の規範条例である自治基本条例並びに市政推進の指針である総合計画等の進捗状況や市長からの諮問などを市民の視点から検証します。なお、市民会議は市長からの諮問に対して答申を行う諮問機関であり、議会のように議決権を持つ機関ではありません。

参考

 ※自治基本条例については、こちらのページをご参照ください。

会議の傍聴について

 会議は公開して行われています。傍聴を希望される方は、会議開催時間に直接会場にお越しください。 ただし、以下に該当する場合は、会議の一部または全部を非公開とします。

  1. 情報公開条例第6条に規定する非公開情報を含む内容について審議等を行う場合
  2. 公開することにより、公正かつ円滑な審議等が阻害され、会議の目的を達成することが困難になる恐れがある場合

 また、酒気を帯びている方、人に迷惑を及ぼす恐れがあると認められる方等は傍聴することができません。詳しくは総務課行政管理担当にお問い合わせください。

市民会議の活動

年度ごとの会議については下記をご参照ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ