ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]イノシシ対策について

[市政へのご意見・回答]イノシシ対策について

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 早朝5時半頃に住宅の庭先にイノシシが侵入し、掘り起こし被害を受けた。
 大人や子供含め恐ろしくて外へ出られない。
 隣接する薗部町の住民も同様の被害に遭っており、人的被害が出る前に対策をしてほしい。

 現在、平井町及び薗部町では、猟友会栃木中央支部と委託契約し、市所有の箱わな5基によるイノシシ捕獲を行っております。(薗部町地内には、猟友会員が個人で設置した箱わなが1基あります。)
 また、獣害対策設備設置費補助金交付事業により、田畑や住宅への侵入防止柵設置を促進しております。参考までに、平井町付近での補助金交付実績は、平成27年度で2件(薗部町4丁目:電気柵 2件)、平成28年度で4件(平井町:電気柵1件、薗部町4丁目:ワイヤーメッシュ柵2件、大型箱わな1件)でありました。
 イノシシ捕獲状況につきましては、平成27年度に10頭、今年度は平成29年1月末現在で7頭を捕獲しておりますが、平井町及び薗部町は山に面しているためイノシシが侵入しやすく、また、地形などの問題で新たな箱わなの設置に苦慮している状況であります。
 今後は、自治会等とも協議しながら、地域全体を守る侵入防止柵の設置促進や、新たな箱わな設置場所の確保による増設などの対策を検討してまいります。また、イノシシを見かけた場合の注意点や、被害対策についての情報や対応機関(対策については農林整備課獣害対策係(電話:21-2289、2387)、イノシシに襲われるなど直接的な身体の危険を感じる場合は、警察(110番)へ、など)をホームページ等でお知らせし、情報や知識を共有することで少しでも不安の軽減につなげられるよう、努めてまいります。(平成29年3月)【担当課:農林整備課】