ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]防災行政無線(屋外スピーカー)

[市政へのご意見・回答]防災行政無線(屋外スピーカー)

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 防災行政無線(屋外スピーカー)による午後1時から始まる市内放送は止めてもらいたい。現在、夜勤をやっていて、昼間寝ている状態です。
 市内放送のスピーカーが自宅から50mの所にあり結構な音量で聞こえます。この時期窓を開けているので余計。午後5時の放送も正直止めてもらいたい。有事の際は仕方ないが、出来れば普段は止めてもらいたい。

 防災行政無線(屋外スピーカー)は、大雨や台風、地震などの災害情報や避難勧告等の情報を市民の皆さんに迅速かつ一斉に伝達する手段として、現在、市全域185箇所への設置を進めております。今年4月の時点では64箇所の整備が完了し、点検放送を兼ねて夕方5時に市の歌を放送しております。
 このたび市では、市民の皆さんに対し、有益かつ必要な情報を、直接かつタイムリーにお伝えするため、6月23日から1日2回、午後1時と午後5時に防災無線での放送を始めました。
 放送の方法は、わかりやすくお伝えするため、必要な情報を簡潔にまとめ、できるだけ短時間で放送するように心がけてまいります。また、放送内容は、熱中症や光化学スモッグ情報など重大な健康被害の恐れのあるもの、不審者情報や有害獣の出没情報、火災予防や交通安全情報など安全安心な生活に関するもの、また選挙のお知らせなど広く啓発すべきもの等、多くの市民の皆さんに知っていただく必要性の高いものに限定して放送する予定です。音量につきましても、緊急放送時よりも少しボリュームを絞って放送してまいります。夜勤のため就寝中の時間帯での放送となりますが、この取組みの必要性や重要性をご理解いただきまして、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。(平成28年6月)
【担当課:シティプロモーション課】