ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]学校体育施設開放時における敷地内喫煙について

[市政へのご意見・回答]学校体育施設開放時における敷地内喫煙について

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 栃木市内小学校グラウンドを借りてスポーツをしている社会人で、休憩中に敷地内で喫煙しています。側溝をあければ吸い殻がたくさんでてきます。

 栃木市立小中学校体育施設の開放事業につきましては、市内の小中学校44校における体育館や運動場を市民の団体に貸し出ししております。
 利用に際しては、事前にスポーツ振興課へ団体登録をしていただき、使用における注意事項をお渡しし、学校敷地内が禁煙であることも説明したうえで、ご協力をお願いしているところであります。
 しかしながら、これまでにも学校や近隣の市民から喫煙による吸殻が捨ててあるなどの情報をいただき、学校が特定されれば、その学校を使用する全団体へ学校敷地内禁煙及び吸殻を捨てないよう電話や通知にて、個別に指導・協力をお願いしております。
 また、学校開放利用調整会議を3ヶ月に一度開催しておりますので、その際にもこのような苦情があったことや注意事項を説明させていただき、ご協力をお願いしております。
 今回のご意見につきましても、12月に学校開放利用調整会議がありますので、学校が教育施設であることを十分に理解していただき、マナーよく利用していただきますよう再度お願いしてまいります。
(平成28年11月)【担当課:スポーツ振興課】