ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]豪雨対策のための河川整備の予定について

[市政へのご意見・回答]豪雨対策のための河川整備の予定について

印刷 大きく印刷 更新日:2018年12月12日更新
<外部リンク>

 四国・中国地方で未曾有の水害が発生した。本市も東北・関東豪雨災害での水害を受けて3年経過した。災害直後は河川整備などを行っているのを見かけたが、現在は土砂が堆積し雑草などが伸び放題の状況である。同じような線状降水帯がいつどこで発生してもおかしくない定期的な河川整備などが必要かと思われるが、今後、直近での整備予定はあるか。
※照会河川は一級河川赤津川

 河川管理者であります栃木県に確認し、以下のとおり回答がありましたので、その旨報告いたします。河川管理者であります栃木県に確認し、以下のとおり回答がありましたので、その旨報告いたします。
 一級河川赤津川においては、平成27年9月の関東東北豪雨により被災した箇所の復旧工事、越水した箇所の堆積土の除去工事ともに平成28年度までに完了しております。
 また、県では河川の適正な維持管理を図るため、定期的に河川監視を行なっており、重要度、優先度の高い箇所を決め、順次減災防災対策を進めているところであります。今年度においても、野中町地内で河床整正工事を行う予定であります。
 栃木市におきましても、水害被害を最小限に出来るよう今後とも栃木県と連携を密にし、協力してまいります。
(平成30年8月)【担当課:道路河川整備課】