ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市政へのご意見 > [市政へのご意見・回答]支所における延長窓口について

[市政へのご意見・回答]支所における延長窓口について

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

 大平総合支所が金曜日しか延長窓口を開設しないのはなぜか。印鑑登録のために、栃木市役所に行くことになった。

 市におきましては、市民の皆さんの利便性の向上を図るため、正規の開庁時間である午前8時30分から午後5時15分までに加え、利用者の多い窓口につきましては、午後7時まで窓口の開設時間を延長しております。
 市民の皆さんの利便性を考えますと、すべての窓口で毎日延長する事が望ましいとは思いますが、その間お客様の有無に関わらず職員を配置しなければならず、必要以上の経費負担が伴うこととなります。
 このため、利用者の多い本庁につきましては、平日の毎日、開設時間を延長しておりますが、利用者の比較的少ない総合支所につきましては、市町合併前からの状況を踏まえ、大平、藤岡及び岩舟総合支所では毎週金曜日に、都賀総合支所では第2、第4金曜日に、西方総合支所では予約があった金曜日に、開設時間を延長しております。
 また、本庁とプラッツおおひらには証明書自動交付機を設置し、土日祝日においても住民票や印鑑証明書を取得いただけるほか、マイナンバーカードを作成いただきますと、コンビニエンスストアにある情報端末機から住民票、印鑑証明、所得証明等を取得いただけるサービスも実施しております。
 市民の皆さんには、ご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、限られた予算を有効に活用し、行政全体のサービスの向上を図って参りたいと考えておりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。(平成28年6月)
【担当課:総務課】