ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 消防本部 > 消防本部トピックス > > 外国人の方向け 119番や災害現場での多言語通訳を導入しました

外国人の方向け 119番や災害現場での多言語通訳を導入しました

印刷 大きく印刷 更新日:2020年4月1日更新
<外部リンク>

 栃木市消防本部では、日本語を話せない外国人の方からの119番通報及び災害現場において、通訳センターに電話を繋ぐことで三者間同時通話が可能となる多言語通訳を導入いたしました。

対応言語は18か国語

「英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ベトナム語、

インドネシア語、タガログ語、ネパール語、マレー語、ミャンマー語

クメール語(カンボジア語)、モンゴル語」

三者間同時通訳イメージ

現場活動時の通訳イメージ

平成30年4月1日から開始しました。

栃木市の気象

5月16日 (0時~18時)

気温 最高 15.0℃ 最低  12.8℃

湿度 最高 99.9% 最低 73.8%

風速 最大  7.3㎧ 平均  1.7㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験