ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 消防・救急 > 消防 > > 足利市林野火災に消防隊を派遣

足利市林野火災に消防隊を派遣

印刷 大きく印刷 更新日:2021年3月4日更新
<外部リンク>

 2月21日に発生した足利市西宮町地内林野火災は、3月1日午後4時00分に無事、鎮圧となりました。

 市消防本部では「栃木県広域消防応援等計画」に基づき、2月24日から3月2日までの7日間にわたり、消防隊員など延べ57名を現地に派遣しました。

 主な活動は、延焼の阻止、熱画像直視装置により高温箇所を探知し一か所ずつ消火していく活動を行いました。

 

 栃木市内では1月から2月28日までに、26件の火災が発生しており、前年同時期と比較すると18件増加しています。

 火の元には十分注意しましょう。

集結場所

打ち合わせ会議

入山

残火箇所検索

熱画像直視装置

消火活動

 

栃木市の気象

10月25日 (0時~18時)

気温 最高   18.4℃   最低  6.7℃

湿度 最高   99.9%   最低  31.7%

風速 最大  3.4㎧  平均   0.7㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験