ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市消防本部 > 火災予防 > 住宅防火 > > たき火の不始末による火災が増えています!

たき火の不始末による火災が増えています!

印刷 大きく印刷 更新日:2021年4月28日更新
<外部リンク>

たき火・野焼きによる火災が多発してます!

 たき火や野焼きの火が強風にあおられ、付近の枯れ草や落葉に燃え移ったり、消したはずのたき火が再燃し付近の可燃物に燃え移る火災が多発しています。最近では建物への延焼により住まいをなくされている方もおります。火を扱う時は慎重にお願いします。

たき火火災のイラスト

野外での焼却行為は一部例外を除いて禁止されています。

 風俗習慣上・宗教上の行事、農業を営むためにやむを得ない焼却などは除きますが、周辺への生活環境に影響を及ぼす場合は、中止をしていただくことがあります。また、火災予防上必要と認められる場合は、焼却の禁止、制限、消火等を要請することがありますので、ご協力をお願いします。

消防隊消火中

 

栃木市の気象

7月28日 (0時~18時)

気温 最高   33.4℃   最低  23.6℃

湿度 最高   99.9%   最低  41.7%

風速 最大   9.9㎧  平均   2.1㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験