ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防・救急 > 栃木市消防本部 > 栃木市消防団女性分団が住宅用火災警報器調査に同行しました

栃木市消防団女性分団が住宅用火災警報器調査に同行しました

印刷 大きく印刷 更新日:2022年5月13日更新
<外部リンク>

 令和4年5月7日(土曜日)と10日(火曜日)に、栃木市消防団女性分団が、栃木市消防署員が行う住宅用火災警報器調査に同行し、本機器の設置推進及び火災予防啓発活動を行いました。

 本調査は、市内全域から無作為抽出された一般住宅へ訪問し、住宅用火災警報器の設置状況等の調査を行うものです。

 過去2年間新型コロナウイルス感染症の影響により女性消防団員の同行は自粛していましたが、感染症対策を徹底し、3年ぶりに実施されました。

 この他にも、栃木市消防団女性分団は、防災訓練への参加や紙芝居を使った保育園児への防火防災教育等の火災予防啓発活動に加え、応急手当の講習に指導員として参加するなど、応急手当の普及活動も行っています。

 今後も安全・安心なまちづくりのために、引き続き様々な活動に取り組んでまいります。

調査の様子

住警機1 住警機2

栃木市の気象

5月244日 (0時~18時)

気温 最高 26.9℃ 最低  13.7℃

湿度 最高 99.9% 最低 34.7%

風速 最大  7.5㎧ 平均  1.7㎧

(湿度は相対湿度)

栃木市消防本部観測

※ 災害等で更新されない場合もあります。

講習・試験