ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 税務課(税政・市民税・保険税) > 【口座振替により納付された方へ】軽自動車税納税証明書(継続検査用)の有効期限を延長しました

【口座振替により納付された方へ】軽自動車税納税証明書(継続検査用)の有効期限を延長しました

印刷 大きく印刷 更新日:2019年5月10日更新
<外部リンク>
 軽自動車税納税証明書(継続検査用)(以下、証明書)について、口座振替で納付されている方は、納期限日に引き落とされた後、金融機関からの収納確認に10日程度の日数を要することから、この間に継続検査(車検)を受けられる場合は、記帳された通帳を持参して窓口にお越しいただくなど、ご迷惑をおかけしておりました。

 こうしたことから、平成31(2019)年度から、毎年6月中旬に送付する振替済通知書(軽自動車税納税証明書)の有効期限を、翌年6月15日まで延長いたしました。
 これにより、翌年6月15日までに継続検査(車検)を受ける場合は、今年度に送付される証明書をお使いいただけます。

 証明書の送付前に、車検等で証明書が必要な場合は、(1)申請日現在も口座登録があること、(2)前年度の軽自動車税を納期限内に収めていることを確認したうえで、有効期限を6月15日に延長した証明書を発行いたします。
 来庁される方の身分証明書及び車検証(コピー可)を持参して窓口にお越しください。

※前年度以前の軽自動車税に滞納がある場合や、前年度の軽自動車税が納期限内に納めていない方は、今年度の軽自動車税の引落が確認できる通帳(コピー可)もご持参いただかないと発行できませんので、ご注意ください。

おすすめコンテンツ