ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防災行政無線(屋外スピーカー)

防災行政無線(屋外スピーカー)

印刷 大きく印刷 更新日:2019年5月31日更新
<外部リンク>

市では、災害時における情報伝達機能の強化を目的として、防災行政無線(同報系)を運用しております。

防災行政無線とは

防災行政無線(同報系)は、屋外スピーカーにより、市民の皆さんに防災情報や行政情報を伝えるシステムです。これにより、大雨や台風、地震などの災害に関する情報や、避難に関する情報について音声放送を行います。また、平常時には行政情報や試験放送(定時放送)等にも使用しますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

※情報伝達の一つの手段として整備していますので、市内全域に情報が届くものではありません。

防災行政無線(屋外スピーカー)の設置場所

 

栃木市防災行政無線(屋外スピーカー)の設置場所一覧 [PDFファイル/198KB]

※市内全185箇所に防災行政無線(屋外スピーカー)が設置されています。

屋外スピーカ

放送する情報

  1. 災害・避難情報に関すること
    気象情報(特別警報)、避難準備情報、避難勧告、避難指示等
  2. 国民保護情報に関すること
    ゲリラ攻撃、航空攻撃、弾道ミサイル攻撃、大規模テロ情報等
  3. 人命、非常緊急事態に関わるもので緊急を要するもの
    停電、断水情報等
  4. 火災に関すること
    建物火災等
  5. 市民の生活に密着した行政情報に関すること
    行方不明者の捜索、不審者情報、選挙啓発等
  6. 試験放送
    動作確認のため毎日、午後5時に市の歌「栃木市民の歌~明日への希望~」を放送します。  

  ※緊急放送については、深夜を問わず24時間いつでも放送されますのでご了承ください。

多様な媒体で防災行政無線での放送内容を発信しています

防災行政無線のほか、栃木市ホームページ、市ツイッター、市フェイスブックなどを利用して情報を発信しています。この機会に市ツイッターをフォローするなど、情報の収集手段をご確認ください。

放送内容を電話で確認できます

下記の電話番号より、直近(放送から24時間以内)の防災無線の放送内容が確認できます。屋外スピーカーからの放送は、雨や風などの気象条件や、屋内外の環境によって聞こえない場合がありますので、こちらをご利用ください。

 防災行政無線電話応答サービス 電話番号0282-24-3322

 ※自動音声による24時間受付。通話料がかかります。同時に電話が集中するとつながりにくくなる場合があります。

火災に関する情報

屋外スピーカーでは、市内に火災が発生し、消防団を招集するためにサイレン(火災信号)を吹鳴します。消防団招集のサイレンパターンは次のとおりです。消防団招集サイレンは、防災行政無線電話応答サービスに対応しておりません。栃木市消防本部のテレホンサービスで確認することができます。

建物火災による消防団招集サイレン

≪放送内容≫

  1. 【5秒サイレン吹鳴 + 6秒休止】×5回
  2. 【火災が発生しましたので、消防団は出動してください。】×2回

栃木市消防本部テレホンサービス

サイレンを鳴らして出動した種別や、大まかな発生場所などを、下記の番号より確認できます。消防車の出動と同時に自動的に合成音声により案内が流れますので、いち早く情報を聞くことができます。 

栃木市消防本部テレホンサービス 電話番号0282-24-9999

 ※栃木市消防本部ホームページ「災害情報テレホンサービス」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ