ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・避難 > 自主防災組織 > 自主防災組織補助金交付制度について

自主防災組織補助金交付制度について

印刷 大きく印刷 更新日:2021年5月7日更新
<外部リンク>

栃木市では、地域防災の中核となる自主防災組織に対して、地域防災力の向上を図るため、補助金を交付しています。

自主防災組織の設立にあたっては、「栃木市自主防災組織設立の手引き [PDFファイル/457KB]」を参考にしてください。

補助金制度の概要

補助対象団体

栃木市内の自主防災組織

補助金の種類と補助金額

自主防災組織補助金
補助金の種類 補助金額(上限) 備考
自主防災組織設立補助金 200,000円 自主防災組織を設立した年度のみ(1回限り)
自主防災組織活動補助金 20,000円 自主防災組織の設立2年目以降(各年度1回限り)

自主防災組織補助金制度の詳細については、「自主防災組織補助金制度の手続きガイド [PDFファイル/1.47MB]」をご覧ください。

補助金の申請方法・申請書類

申請期限

  • 設立補助金・・・設立後随時受付
  • 活動補助金・・・令和3年5月31日(月曜日)まで

   ※申請期限内に間に合わない場合は、ご相談ください。

申請方法

申請書類を危機管理課まで、持参または郵送にて提出してください。

申請書類等提出書類について

申請時提出書類

◆設立補助金

◆活動補助金

実績報告時提出書類

補助金の実績報告は、事業年度の2月末までに提出してください。

◆設立補助金・活動補助金共通

自主防災組織の設立を検討されている皆様へ

市では、「自主防災組織の設立について」の出前講座のメニューもありますので、お気軽にお申し出ください。

自治会等の会合や役員会等に伺い、補助金制度や自主防災組織について説明させていただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ