ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市議会 > 請願・陳情の方法

請願・陳情の方法

印刷 大きく印刷 更新日:2018年10月22日更新
<外部リンク>

請願・陳情とは

 市民の皆さんが、市議会に対して、政治や行政に関する意見や要望を述べる行為です。
 市議会議員の紹介があるものは請願として、ないものは陳情として受け付けます。

請願・陳情書を出すポイント

  • 日本語を使う
  • 請願(陳情)の趣旨、提出年月日、請願(陳情)者の住所・氏名を書く
  • 請願(陳情)人の押印を忘れずに
  • 請願の場合、本市議会議員1人以上を紹介者にすること

    請願書の様式 [PDFファイル/8KB]

議会の対応

  1. 各会派代表者会議で協議し、本会議審査となれば議会運営委員会に諮る
  2. 議会運営委員会で本会議提出となれば、議長は請願・陳情文書表を作成し、本会議で議員に配布するとともに所管の委員会へ付託
  3. 委員会で審査
  4. 審査結果を本会議で報告、採決
  5. 採択したもので市長等へ送付しなければならないものはこれを送付
    その処理の経過及び結果の報告を提出者に通知

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)