ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 栃木市議会 > 議会報告会 > 令和2年度 議会報告会 > > 令和2年度 議会報告会のご案内

令和2年度 議会報告会のご案内

印刷 大きく印刷 更新日:2020年12月1日更新
<外部リンク>

議会報告会・意見交換会について

 栃木市議会では「栃木市議会基本条例」に基づき、議会活動や市政に関する説明責任を果たすとともに、議員自らが積極的に地域に出向き、市民の皆さんとの意見交換を行うことを目的として、議会報告会を開催しています。
 また、通常の議会報告会のほかにも、様々なイベントとコラボレーションした意見交換会を開催しています。
 報告会や意見交換会でいただいたご意見のうち、特に参考とすべき事項については、市政運営に反映してもらえるように提言書として市長あてに提出します。

 ⇒ 今年度の報告資料を見る
 ⇒ 意見を送信する(11月30日までで受付を終了しました)
 ⇒ 市議会議員がTOCHICO日和主催「オンライン座談会」に参加します(11月14日開催済です)
 ⇒ 議会PR動画を作成しました

 議会報告会チラシ [PDFファイル/834KB]
 ※このチラシは10月20日発行の広報とちぎ11月号に折り込み、全戸配布いたします。

令和2年度 栃木市議会報告会は書面等によりご報告します

 今年度の議会報告会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、市内各地での開催に代え、市施設等への資料設置(閲覧)と、このホームページ上への資料掲載の2つの方法により、市民の皆様にご報告します。

※市施設等での資料閲覧は11月30日までで終了しました。

 テーマは「台風19号水害への対応について」と「新型コロナウイルス対策に関する対応について」の2つです。

 報告資料はこちら
 ⇒ 令和2年度栃木市議会報告会資料 [PDFファイル/2.01MB]

ページトップに戻る

皆さまのご意見をお聞かせください

11月30日までで受付を終了しました。

ページトップに戻る

市議会議員がTOCHICO日和主催「オンライン座談会」に参加します

 TOCHICO日和主催により開催されるオンライン座談会に市議会議員が参加します。
 2つのテーマについて、参加者や議員と気軽に話し合ってみませんか?

<TOCHICO日和とは>
 初めての育児で不安を抱えるママたちや、子育て中心で一生懸命なママたちにほっとしてもらいたい。
 栃木の魅力を発掘し、子育てライフと街をつなぐ情報満載の季刊誌です。

開催日時
11月14日(土曜日) 午後2時00分~午後3時30分

対象
テーマに関心のある方は誰でも可
(第1部:乳幼児の保護者向け 第2部:小学生以上の保護者向け)

参加方法
Zoomによるオンライン会議

申込方法
TOCHICO日和にメールにより申し込み
定員各10名 ※両方に参加も可
tochico.biyori@gmail.com
Zoomの参加パスワードが送付されます

次第
 (受付 午後1時45分~午後2時00分)

第1部 「子育て世代に必要な場とはどんなところ?」
午後2時00分~午後2時40分

 (休憩 午後2時40分~午後2時50分)

第2部 「子ども一人ひとりに合った教育・学びに対する学校・家庭・地域の連携」
午後2時50分~午後3時30分

参加議員
議会報告会運営委員会委員
福富、坂東、小平、川上、青木、茂呂、小久保、千葉、中島

ページトップに戻る

議会PR動画を作成しました

 栃木市議会では、議会の活動や議会報告会を紹介するPR動画を3本作成しました。
 動画は市民の方に出演していただき、議員にインタビューしていく方式となっております。
 タイトルになっている「キュンです」とは、中高生を中心に使われているフレーズで、意味はそのまま胸がキュンとときめいたことを指します。片手の人指し指と親指を交差させてハートのような形を作るポーズです。
 この動画が特に若い世代の方に議会に興味をもっていただくきっかけになればと考えています。

 1.キュンです。栃木市議会 ~議長に聴いてみた~
   内容:栃木市議会の活動の紹介
   出演者:國學院大學栃木短期大学 学生会長 野本結加さん

 2.キュンです。栃木市議会 ~突撃ママリポート!議会報告会ってなに?~
   内容:議会報告会の紹介
   出演者:TOCHICO日和 編集長 松本真由美さん

 3.キュンです。栃木市議会 ~どーなるの?私たちの意見~
   内容:議会報告会でいただいたご意見の取扱い
   出演者:議会広報紙モニター 倉持雅代さん

ページトップに戻る

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)