ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > フォトニュース > 栃木市のフォトニュース(令和2年9月)

栃木市のフォトニュース(令和2年9月)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年9月14日更新
<外部リンク>

戸長屋敷のお月見飾り

可愛らしいつるし飾り(人形)

可愛らしいつるし飾り(お花)

お月見飾り

栃木市おおひら歴史民俗資料館の戸長屋敷では、9月9日の長寿を祈る重陽(ちょうよう)の節句と中秋の名月に因んだお月見飾りが展示されています。

人形やつるし飾りは、古い着物で一つ一つ作られており、とても華やかで可愛らしく、また、屏風に描かれた花菊や、まんまるの月が描かれた障子絵は、風情を感じさせます。

暑さはまだ続きそうですが、ひと足早い秋を楽しんでみてはいかかでしょうか。10月4日(日曜日)まで開催しています。

とちぎ花センターにあの悪役現る!?

アリストロキア・サルバドレンシスの花

とちぎ花センターで「アリストロキア・サルバドレンシス」の珍しい花が咲きました。その姿は、あのSF映画の悪役にそっくり!花の寿命は約1週間ととても短く、姿を見られるのは貴重です。

学校給食でヤシオマスが提供されました

給食を美味しそうに食べる児童の皆さん

学校給食でのヤシオマス提供

学校給食でのヤシオマス提供2

栃木県の「地産地消元気アップ水産物給食推進事業」の取組として、学校給食で県産のヤシオマスが浜漬焼き(塩焼)として提供されました。子どもたちからは、ふっくらしている!皮までおいしい!と、大絶賛で、みんな元気にほおばっていました。