ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > フォトニュース > 栃木市のフォトニュース(令和2年8月)

栃木市のフォトニュース(令和2年8月)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年8月26日更新
<外部リンク>

学校給食でのアイス提供第4弾を実施しました

給食でアイスを美味しそうに食べる児童のみなさん

とちおとめアイス

 暑い夏にがんばって登校する児童生徒を応援するためのアイス提供が実施され、最終回は栃木県産のいちごピューレを使用した「とちおとめアイス」が提供されました。こちらは給食用に特別に作られたオリジナルのアイスで、パッケージもオリジナルデザインとなっています。まだまだ残暑が続きますが、がんばって乗り切りましょう!

学校給食でのアイス提供第3弾

給食でアイスをおいしそうに食べる児童の皆さん

学校給食でのアイス提供第3弾_2

 いつもより短い夏休みが終わり、市内の小中学校では今週から2学期が始まりました。

 そんな中、暑い夏にがんばって登校する児童生徒を応援するためのアイス提供3回目が実施されました。今回は地元企業の味「レモン牛乳アイス」!さわやかな風味にたくさんの笑顔がこぼれました。

 まだまだ暑い日が続きますが、猛暑に負けず頑張りましょう!次回はとちおとめアイスです。お楽しみに!

大平南中学校の生徒の皆さんがシトラスリボンを作成しました

シトラスリボン

 大平南中学校の生徒の皆さんが、「ただいま」や「おかえり」など、当たり前の気持ちを大切にして、差別のない温かな心を広げていこうと、シトラスリボンを作成しました。

 シトラスリボンの3つの輪は、「地域」「家庭」「学校や職場」を象徴しており、大平南中学校では、生徒の皆さんがシトラスリボンを着用した挨拶運動を実施しています。

 シトラスリボンの一部は市に寄贈され、栃木市役所2階の吹き抜けスペースに展示しております。