ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > フォトニュース > 令和2年のフォトニュース > フォトニュース(令和2年10月) > > 栃木市のフォトニュース(令和2年11月)

栃木市のフォトニュース(令和2年11月)

印刷 大きく印刷 更新日:2020年11月30日更新
<外部リンク>

NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」脚本家 八津弘幸様が市長表敬訪問されました

栃木市ふるさと大使の八津弘幸様ととち介

栃木市ふるさと大使の八津弘幸様と栃木市長

 栃木市ふるさと大使の八津弘幸様(藤岡地域出身)が、脚本を担当されているNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」が、11月30日(月曜日)から、いよいよ放送開始となりました。

 11月24日(火曜日)には、八津様が大川市長を表敬訪問し、「おちょやん」のサイン入りポスターを手渡され、「大変な時代ですが、朝から『おちょやん』をご覧いただき、少しでも元気な気持ちになってもらえれば」とお話されていました。

「とち介 夢のポストデザインコンテスト」ラッピングポスト除幕式が行われました!

ラッピングポストととち介

ラッピングポスト除幕式

初めての投かん

 新生栃木市10周年を記念して、「とち介 夢のポストデザインコンテスト」グランプリ受賞者のデザインをもとにラッピングしたポストを、郵便局と栃木市が協力して製作し、除幕式を行いました。
 除幕でのお披露目の後、グランプリ受賞者の田中育さんに初めての投かんをしていただきました。
 ラッピングポストは、栃木市役所本庁舎西側の立体駐車場と本庁舎の間の通路付近に設置されています。

うずまの竹あかり

巴波川沿いに設置された竹あかり

竹あかりに合わせてライトアップされた蔵の街

 11月1日、開運・幸来あかり委員会の主催による「うずまの竹あかり」がはじまりました。

 これは、市内を流れる巴波川の常盤橋~巴波川橋の左岸及び横山郷土館前の区間を、栃木工業高校の生徒や市内の小中学生などが製作した竹あかりで照らすものです。今年も全部で108灯の竹あかりが設置され、2月28日(日曜日)までの毎日、幻想的に巴波川を照らします。

令和6年のフォトニュース